望月慎一郎税理士事務所 よくある質問

料金について教えてください。

当事務所では明確な料金体系がございます。 具体的な料金表は、面談時に詳しい状況をお聞きしたあと、説明をしながらご提示 させていただきます。

面談し、料金表の提示を受けてから「契約しません」という ことになっても大丈夫ですか?

大丈夫です。全く気にせず、十分にご検討ください。 税理士は、まだまだ敷居がたかいと思われています。 当事務所にとっては、相談に来て下さるだけでも十分うれしいことです。 また、税理士は一度選ぶとなかなか変更しづらいという声もよく聞きます。 考え方が合っているか、十分意思が伝わったかも心配でしょうし、検討する大事な 要素だと思いますので、ご家族や周りの方の意見も聞きつつ、まずはご自身と当事 務所の考えが一致しているかご判断ください。 そのために面談時にはたくさんお話したいと考えています。 契約が成立し、当事務所での具体的な処理が始まってしまっていると料金が発生し てしまいますので、ご検討はそれまでにお願いします。

それで税理士さんて具体的になにしてくれるんですか?

個人事業主や法人であれば、申告時に困らないように基本的には毎月、帳簿や関連 書類を確認して、必要に応じて節税対策の提案をします。 法人では、株価評価や経営計画書の策定、融資のご相談など色々対応いたします。 法人のお悩みは多岐に渡るので、それぞれの会社で発生した事柄を一緒に解決して いきましょう。 相続税のかかる方は、全ての死亡者の中で5%位の人たちです。つまりほとんどの 方にとって心配する必要がないことですが、知人や友人にも相談しづらいことで、 悩んでいる方が多いと感じています。 贈与や遊休不動産の有効利用など、相続税対策は早くから行うことが望ましいので まずは、心配ごとを吐きだしてください。