望月慎一郎税理士事務所 事業承継

事業承継

事業承継

中小企業経営者の世代交代期を迎えるなか、経営者の高齢化や後継者不足など 事業承継を取り巻く状況は深刻な問題となっております。 事業承継についてのお悩みはさまざまです。 事業承継の時期をいつにするのか?息子が二人いるがどちらに継がせようか? 後継者がいないが会社をどうしたらよいのか?後継者はいるが将来の相続税が心配。 後継者への経営者としての教育をどうしたらよいか? 当事務所では、後継者育成セミナーをはじめ、株式の贈与計画なども含めた事業 承継計画の立案作成まで一緒に考えていきます。

主な業務内容 事業承継

◆お打合せ・ヒアリング・概要把握 後継者選定 ◆自社の株式評価を含めた現状分析 ◆株式の贈与を含めた事業承継計画書の作成 ◆事業承継計画の実行、後継者の育成支援

事業承継の問題

中小企業は同族会社という形態が多く、その特性は事業用資産の後継者への移転 や外部からの後継者の招聘に際して障害になりうることが予想されます。 スムーズに事業承継がすすむと思われる親族内承継の場合においても、事業用資 産の後継者への集中移転や相続税負担などの問題が存在するかもしれません。 こうした問題がきっかけで廃業や経営不安を招くことがないよう、しっかりと対 策を考えていくことが大切です。 後継者・会社がともに発展できるよう、私たちは全力でバックアップいたします。